このページではJavaScriptを使用しています。
2019年10月10日

2020年1月23日(木) カリエールモーションの更なる可能性(東京)

カリエールモーションを用いたケースでは、臼歯一級関係を確立するだけでなく犬歯関係も一級を達成出来ることで、その後のインサイザーリトラクションは短期間に終了出来る事が多い。

近年は、アライナーやリンガルを希望する患者様も増えてまいりましたが、そうした場合にカリエールモーションを使用する事の意義や、比較検討も新たにディスカッションしていきたいと思います。

今回は、この装置を用いる際の注意点の御紹介を行い、過去のセミナーより多くの症例をご覧いただきます。

 

●会場:フクラシア丸の内オアゾ(東京・丸の内)

●講師:賀久浩生先生、橋場千織先生、小林英範先生、奥田薫之先生

セミナーにお申込みされる方はFAXにてお申込みされるか、下記フォームをご利用ください。
※ご入力いただいた情報が正しいものでない場合や、システム障害などによりお返事できない場合がございます。返答のない場合はお手数ですが、お電話にてお問い合わせください。
※ご提供いただきました個人情報につきましては、弊社プライバシーポリシーに従って取り扱いいたします。
※ご指定がない場合は、メールにてご返信させていただきます。

※受講料のお支払いについて
〇お振込み手数料はお客様負担にてお願いいたします。
〇お振込みの控えをもって領収書とさせていただきます。
※キャンセルについて
セミナー開催日から1カ月前同日付(土日祝日の場合は翌営業日)未満のキャンセルは特殊な事情(災害等)を除き、返金を致しかねますのでご了承ください。

必須
必須
必須
必須
※診療所および大学にチェックを入れるとご連絡先名を入力する欄が表示されます。忘れずにご入力ください。
必須
必須